BIOSTARのH510マザーボード「H510MX/E 2.0」「H510MH/E 2.0」

 株式会社アユートは、台湾のPCパーツメーカーBIOSTAR(バイオスター)のH510マザーボード「H510MX/E 2.0」「H510MH/E 2.0」を2021年4月23日に発売しました。

特徴

  • 2製品の違いはDVI-D出力端子の有無
  • 低価格でエントリーユーザーに最適
  • PWMコントローラー「Super Hyper PWM」を採用で安定した電力供給
  • BIOSTAR独自のUEFI BIOS採用

 同時に2種発売となっていますが、違いはDVI-D出力端子の有無で他に違いはないのでお好みでチョイスできます。

バイオスター独自のURFI BIOSではCPUやメモリーの状態がリアルタイムに確認できるようになっています。また、BIOSアップデートを容易にする「BIO-Flasher」なども搭載されており、PCパーツの勉強中の方でもとっつきやすい製品。

 Wi-Fiの備え付けはありませんが、Wi-Fi対応のアンテナ端子とM.2 KeyEスロットに対応しているのでWi-Fi6に対応させることも可能になっています。

仕様

名称H510MX/E 2.0H510MH/E 2.0
発売日2021年4月23日(金)2021年4月23日(金)
ソケットLGA1200LGA1200
CPU第10/11世代Intel Coreプロセッサー第10/11世代Intel Coreプロセッサー
チップセットIntel H510Intel H510
メモリ2スロット(最大64GB)
DDR4 3200/ 2933/ 2666/ 2400/ 2133/ 1866
2スロット(最大64GB)
DDR4 3200/ 2933/ 2666/ 2400/ 2133/ 1866
画面出力端子HDMI 1.4b×1
DVI-D×1
D-Sub 15pin×1
HDMI 1.4b×1
D-Sub 15pin×1
拡張スロットPCIe 4.0 x16 (x16動作)×1
PCIe 3.0 x1 ×1
※PCIe 4.0動作は第11世代Intel CPUを使用時のみ
PCIe 4.0 x16 (x16動作)×1
PCIe 3.0 x1 ×1
※PCIe 4.0動作は第11世代Intel CPUを使用時のみ
ストレージ機能SATA 3.0 6Gbps×4
M.2 PCIe 3.0(32Gb/s) & SATA(6Gb/s) ×1
M.2 E-Key Type2230(Wi-Fi、Bluetooth用)×1
SATA 3.0 6Gbps×4
M.2 PCIe 3.0(32Gb/s) & SATA(6Gb/s) ×1
M.2 E-Key Type2230(Wi-Fi、Bluetooth用)×1
無線機能なし
Wi-Fiアンテナポート ×2
なし
Wi-Fiアンテナポート ×2
有線LAN機能Intel I219VギガビットLANIntel I219VギガビットLAN
USB背面:
USB 3.2 (Gen1) Type-A ×2
USB 2.0 Type-A ×4
前面:
USB 3.2 (Gen1) ×2
USB 2.0 x4
背面:
USB 3.2 (Gen1) Type-A ×2
USB 2.0 Type-A ×4
前面:
USB 3.2 (Gen1) ×2
USB 2.0 x4
フォームファクタMicroATX
(20.8 x 23.6mm)
MicroATX
(20.8 x 23.6mm)
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!